ブログトップ > アーカイブ > 2018-09-01

2018-09-01

メモリーセットはお済みですか、、?2019 1月

以前も ここで お勧めしてますが、、 2001y~ニューインテリアのパワーシートは壊れる確率が正直高いで...

以前も ここで お勧めしてますが、、

2001y~ニューインテリアのパワーシートは壊れる確率が正直高いです

ドアのスイッチかドア内のユニットか椅子下のユニットか(ディーラーなら全交換かも、、)

どれかを交換する事になりますが

シートが前にしか行かなく成ると

メチャクチャ 不便を通り越して 危険!

なので メモリーセットがお勧めなんです

もし 壊れて前にしか動かなく成っても

メモリーボタンは まず生きてます

お勧めはM1を御自分のポジションに設定

M2を座面をMAX後ろに背もたれをMAXフラットにですね:wink:

遠方ドライブなどではフラットにしたい休憩タイムが 有りますからね

シートが壊れても前に動かなく成る事は まず 無いですから

他の人が運転する時でもM2にMAXメモリーにしとけば ですね。。(実際これやっとけば直さなくても良いかも、、)

以前この内容の投稿を見て頂き「おかげで 助かりました」

、、と、 言って頂いた事も有りました:razz:

「最近 このブログを見出したんだ」って方もいらっしゃると思いますので

この内容は忘れた頃に又書かせて頂きます。:eek:

—————————————————————-

「変わらないスタイルそれはこれ以上無い安全と安心をご家族にお届けします」

—————————————————————-

年間1000台のGクラスを手掛ける専門店最強メカニックのワンオーナーにお任せ下さい!

——————————————————————-

新車は何処でも同じもの10年、20年30年経ったら当社でお願いします。

メルセデスベンツGクラス中古車情報はこちら

Gクラス(G320・G500・AMGG55)からベンツの修理・買取・輸入車販売・レンタカーならワンオーナー

会社名:株式会社ワンオーナー

住所:東京都江戸川区上一色3-9-1
TEL:03-5662-0107
FAX:03-5662-0108

本サイトへは下記バナーをクリックして下さい

e-mail:info@oneowner.co.jp

営業時間 9:00~19:00

RSS リーダーで購読する

愛知県は豊橋にご納車させて頂きました G350d

豊橋のS様 ご購入ありがとうございました。 担当は須田ですが今回も 伊藤が積載車で伺いました ...

豊橋のS様 ご購入ありがとうございました。

担当は須田ですが今回も

伊藤が積載車で伺いました

2017yG350dの白

今回は2008yG500ロングの黒からの

お乗り換えでした

こちらも良い車両で下取りにて

当社に入庫となりました

Sさん 今後とも末永いお付き合いを

お願い致します。:-P

 

当社なら きっと次のオーナーも あなたの愛車を大切にしてくれます
☆   スタッフ募集   ☆
メカニック、数名 ご連絡お待ちしております。

——————————————————————
「変わらないスタイルそれはこれ以上無い安全と安心をご家族にお届けします」
—————————————————————
年間1000台のGクラスを手掛ける専門店最強メカニックのワンオーナーにお任せ下さい!
——————————————————————
新車は何処でも同じもの10年、20年30年経ったら当社でお願いします。
メルセデスベンツGクラス中古車情報はこちら
Gクラス(G320・G500・AMG G55)から
ベンツの修理・買取・輸入車販売・レンタカーならワンオーナー

会社名:株式会社ワンオーナー
住所:東京都江戸川区上一色3-9-1
TEL:03-5662-0107
FAX:03-5662-0108
本サイトへは下記バナーをクリックして下さい

e-mail:info@oneowner.co.jp
営業時間 9:00~19:00
RSS リーダーで購読する

ブログトップ > アーカイブ > 2018-09-01

アーカイブ(直近12ヶ月)
アーカイブ(年別)
カレンダー
« 9月 2018 »
M T W T F S S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
固定ページ
店舗案内


住 所: 東京都江戸川区上一色3-9-1
TEL : 03-5662-0107
mail : お問い合わせ
営業日 : 年中無休
営業時間 : 9:00~19:00

外部PR

ページのトップに戻る