ブログトップ > タグ >  ワンオーナー!!!

 ワンオーナー!!!

GW前の納車整備! ゲレンデバーゲン

この数ヶ月とても納車整備がオシオシになってしまっているのが現状です改善策をと毎月の様に全体ミーティングの際に色...

この数ヶ月とても納車整備がオシオシになってしまっているのが現状です:???:改善策をと毎月の様に全体ミーティングの際に色々と話し合いますが、中々改善が難しい状態であります。

ご購入頂いた皆様はお分かり頂いていらっしゃると思いますが、弊社ではしっかりと整備した上でのご納車を心掛けております。お待ち下さいと<m(__)m>勿論お願いするのは当然ですが、ご理解頂けますと幸いです。やはり少しでも早くご納車をと思うのはお客様は勿論ですが、弊社の方としても下取・場所等々色々考えると切にお願いしたい次第です。ただ、メカニックからしますと頂いた仕事をより良くそして良い状態で仕上げて行きたいのも最もな意見であり・・・難儀です:sad:

毎年各長期休み前は特に気になる時期となります。皆様もご予定を購入されたお車で立てていらっしゃる方も多く、気持ちも逸ることも理解しておりますが、メカニックも万全な状態でのご納車をしたいと思いで作業を進めておりますので、切にご理解を賜りたくお願い致します。

スタッフ募集

メカニック、営業補助 各数名 ご連絡お待ちしております:grin:

—————————————————————-

「変わらないスタイルそれはこれ以上無い安全と安心をご家族にお届けします」

—————————————————————-

年間1000台のGクラスを手掛ける専門店最強メカニックのワンオーナーにお任せ下さい!

——————————————————————-

新車は何処でも同じもの10年、20年30年経ったら当社でお願いします

メルセデスベンツGクラス中古車情報はこちら

Gクラス(G320・G500・AMGG55)からベンツの修理・買取・輸入車販売・レンタカーならワンオーナー

会社名:株式会社ワンオーナー

住所:東京都江戸川区上一色3-9-1
TEL:03-5662-0107
FAX:03-5662-0108

本サイトへは下記バナーをクリックして下さい

e-mail:info@oneowner.co.jp

営業時間 9:00~19:00

皇居訪問

  皇居の中入った事あります 勿論一般開放されてる箇所ですけど 私は行った事無かったんですよ...

 

皇居の中入った事あります

勿論一般開放されてる箇所ですけど

私は行った事無かったんですよね

結構 歴史好きなわりに

先日長男と内堀通りを走行中

皇居の門の中に歩いて入って行く人達 発見!!

「何だ 入れるんだ」 って 事で

2人で 散策 開始!!

 

 

池には藻がいっぱい

 

 

 

 

 

 

有名な桜田門

 

 

桜田門外の変で

 

井伊 直助が暗殺された場所です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中に入って驚くのはその広さ

 

歩けば 歩くほど ビックリ

 

都会の真ん中に、、、、:shock:

 

 

内堀沿いにも高そうな松の木が数えきれない程ありますよね

 

 

小さい美術館は無料でしたが 流石の本物揃いで必見です。

 

 

 

 

当時のままの建物等いくつも有ったりで

 

 

 

 

一度は行けれてはいかがですか:eek:

 

メルセデスベンツGクラス中古車情報はこちら

Gクラス(G320・G500・AMG G55)からベンツの修理・買取・輸入車販売・レンタカーならワンオーナー

 

会社名:株式会社ワンオーナー

住所:東京都江戸川区上一色3-9-1
TEL:03-5662-0107
FAX:03-5662-0108

本サイトへは下記バナーをクリックして下さい

e-mail:info@oneowner.co.jp

営業時間 9:00~19:00

ブログトップ > タグ >  ワンオーナー!!!

アーカイブ(直近12ヶ月)
アーカイブ(年別)
カレンダー
« 6月 2020 »
M T W T F S S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
固定ページ
店舗案内


住 所: 東京都江戸川区上一色3-9-1
TEL : 03-5662-0107
mail : お問い合わせ
営業日 : 年中無休
営業時間 : 9:00~19:00

外部PR

ページのトップに戻る